エイノ・ヘイヘ

「銃などに頼ってるのは二流の証明だ 自由自在に弓を使う私達は陸戦最強に相違無い! ……あ、お姉様~っ……♪」
画像を表示

○名前:エイノ・ヘイヘ

○能力値 55P
 ・戦闘力: 36…1(ポイント)+10(ベース)+25(魔器所持)
 ・戦 術: 20…0(ポイント)+10(ベース)+10(指揮官)
 ・魅 力: 99…54(ポイント)+10(ベース)+10(指揮官)+10(女王様)+25(カリスマ)-10(汚名)
 ・幸 運: 0…0(ポイント)

○所持技能 15P(40P-25P)
 ・指揮官(10ポイント)
  修正値:戦術+10、魅力+10。
  特殊効果:なし
  軍隊を指揮する立場にあることをあらわす。
 ・女王様(10ポイント)
  修正値:魅力+10
  特殊効果:勝利時の士気増減値が2倍になる。敗北時の捕縛率の基本確率が50%になる。
  部下たちに女王の如く称えられていることを現す。
 ・カリスマ(15ポイント)
  修正値:魅力+25、復帰確率-10%。
  特殊効果:なし
  人を惹き付ける何かを持っていることをあらわす。
 ・魔器所持(5ポイント)
  修正値:戦闘力+25。
  特殊効果:一度でも捕縛された場合、この特殊技能は失われる。
  名刀や魔剣、魔弓など、特別な力を秘めた武具を所持していることをあらわす。
 ・戦火の被害者(0ポイント)
  修正値:捕縛率+15%。
  特殊効果:基本ポイント+10(キャラクター作成時に取得した場合のみ)。
  戦場に何らかのトラウマがある事をあらわす。
 ・汚名(0ポイント)
  修正値:魅力-10(最低0)、捕縛率+15%。
  特殊効果:基本ポイント+15。
  犯罪者や味方殺しなど、不名誉な肩書を持っていることをあらわす。
 ・部隊白薔薇隊隊長
  修正値:なし
  特殊効果:「部隊白薔薇隊」を取得しているキャラクターが全員捕縛されない限り、この特殊技能を持つキャラクターは捕縛されない。
  白薔薇隊の隊長であることをあらわす、エイノかカミと姉妹の契りを交わせば参加可能である。


○修正値
 ・士気増減値
  勝利時:+40(魅力99×勝利時20%)×2倍(女王様) (四捨五入)
  敗北時:-10(魅力99×敗北時10%) (四捨五入)
 ・捕縛率
  勝利時:50%…{(基本20-幸運0×2)+技能30}%
  敗北時:80%…{(基本50(女王様)-幸運0)+技能30}%
 ・再起不能率:119%…(基本20+魅力99-幸運0)%
 ・復帰率:10%…(基本20+幸運0-技能10)%

○戦闘方針:勇敢

○外見:銀髪のショートヘアと茶色の瞳をもふもふフードで隠している少女。姉のカミ・ヘイヘとはそっくりの容姿。
    たゆんたゆんな母性を主張する胸と、ロングボウが相成って姉と並んで目立つ。
    両親はエルフではないが、祖先にエルフがおり、隔世遺伝で姉妹にはエルフの形質である長い耳が現れている。

○設定
【概要】
                 シスターコンプレックス
    双子の姉に対して重度のお姉様好き好き症候群を抱えたエリート隊長。

【設定】
    15歳、身長154cm、Fカップ。幼少時に強姦を受けた経験アリ、非処女。
    ユニカン王国北部にある雪深くに閉ざされた辺境の森から来た狩人。
    残虐無比な狙撃手『白い死神』を従える『白薔薇隊』の厳格な指揮官として良くも悪くも名を上げている軍人気質な少女。
    姉そっくりな小柄な体躯と豊満な乳の持ち主で、ロングボウを扱う腕前や人身掌握に長ける指揮官の器を持ち、
    部隊運営に必要なカリスマ性や厳格な性格など、さまざまな才能を遺憾無く実行に移す多彩な才能の持ち主だが、
    その実態は双子の姉が大好きで大好きでたまらない重度のシスターコンプレックスを持つ双子の妹である。

【背景】
    幼い頃に生まれ育った村がグラッセンに襲撃され壊滅、その最中に生き残ってしまった戦災孤児。
    助けられるまでの間に目の前で母親が死姦、そして自らも男たちに強姦されてしまうが、
    双子の実姉カミ・ヘイヘに助けられ、その後の姉の活躍から重度のシスターコンプレックスに収まっている。

    しかし、姉が『白い死神』と呼ばれることになった逆襲劇に参加できず、
    戦場から一歩引いた立場で姉を観察していた立場でありつづけてしまったために、
    彼女の中で燃え滾るグラッセンへの復讐はまだ終わっていなかった。
    その感情が彼女に部隊『白薔薇隊』を設立させ、グラッセンへの敵対行動へと駆り立てることになる。

【性格】
    『白い死神』として有名すぎる姉を支援するために部隊『白薔薇隊』を率いる部隊長。
    姉さえ絡まなければ才気煥発に行動力が伴う優れた部隊長で、常在戦場を意識させる軍人気質で厳格な口調だが、
    姉が絡んだ途端に、愛しのお姉さまにだだ甘えな恋する乙女に変貌を遂げてしまう。

    唯一の肉親である双子の姉を溺愛しており、幼少の反動から姉を肉親への愛情以上の感情を抱いてしまっているが、
    この性格は『白い死神』と呼ばれる姉への恐怖心から、姉と共存しようとする生存本能によって働きかけられた結果に過ぎない。
    感情だけに収まらず実行力を伴っている性分のせいで、既に何度も夜を供に過ごした……とも。
    そんな関係も周知の事実なせいか、戦場で並び立つ双子の姿に劣情を抱く男兵士も居るようだ。

【ロングボウ】
    母親の形見(スキル「魔器所持」相応)
    エイノにとって使い慣れた弓でもあるために、もう代えが効かない名弓。

【白薔薇隊】
    『白い死神』と謡われる姉を全面的に支援するために射手と前衛で構成された遊撃隊。
    逆を言えば、姉を恐れるあまりに繋ぎ止めようと必死な彼女の心の在りようが形になったものでもある。

○プレイヤー名:きりゅう
○イラスト提供:クトゥーマ様

  • 最終更新:2011-04-05 21:40:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード