王国年表

ユニカン王国年表


王国歴元年  :女王ヴァルトラウテが北方の大地にユニカン王国を建国。
王国歴38年 :ファーヴニル山脈から大規模なミスリル鉱山が発見される。
王国歴185年:海賊『プッシーキャッツ』襲来。便乗して他国からの侵略や族の侵入などが相次ぐ。
          この後、数年に渡り国中が戦火の渦に巻き込まれる。
王国歴210年:王都防衛システム、通称『ヴァイスヴォール』完成。
王国歴251年:第一回マーベラスメイガス開催。
王国歴336年:マーベラスメイガスの主催者、会場を爆破した後に消息を絶つ。
王国歴399年:僻地の領地にて地位向上を求めた領主による反乱発生。程なく鎮圧される。
王国歴450年:坑道跡を利用する形で山脈トンネル開通。
王国歴848年:グラッセンにて皇帝ジークフリード即位。周囲の国家へ侵略を開始。
王国歴857年:38代国王ヒルデブランド死去。死因は病死。
王国歴859年:宰相セニティが王国の実権を握るようになる。
王国歴860年:グラッセン帝国、大陸の半分を支配下に置く。
王国歴861年:ファーヴニル山脈南部にてグラッセンとユニカンの間で最大規模の戦争勃発。
11月24日:曇り 北風強し
ファーヴニル山脈南部よりグラッセン帝国の侵攻を確認。
過去最大規模の侵攻により国境線の防衛部隊は壊滅。
王国軍は全戦力を投入しファーヴニル山脈南部にて迎撃を開始する。

11月26日:雪
帝国軍と王国軍が交戦開始。
帝国推定戦力およそ3万。王国軍戦力8千。
王国軍は奮闘するも、圧倒的物量差に多数の死傷者が出る。

12月1日:大雪
1週間の間に全戦力の3分の2を失い王国軍は大敗。
この結果を受け王国はファーヴニル山脈以南の放棄を決定。
残存兵力は撤退の間際に山脈トンネルを爆破。帝国の侵攻を一次食い止める。
王国歴862年:
2月26日:
ユニカン王都にて宰相セニティが最終作戦を提案。これを女王が承認。
国内外より戦力を集め、帝国を迎え撃つ準備を始める。

5月1日:
雪解けを待っていた帝国の侵攻が再開される。
後に「ヴァイスヴォールの戦い」と呼ばれる1ヶ月間の戦争の始まりである。

  • 最終更新:2011-04-18 22:10:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード